私の知人が町田で塾を経営しています。
私が幼いころからあった塾で、とても優しくわかりやすい授業をしてくれるので、私もいずれ子供を授かったら絶対にこの塾に入れたいと思っていました。
時々小さなチラシがポストに入っていることもあり、やはり大手の塾に生徒をとられてしまっているのかなという印象を受けました。
今ではその塾も非常に年季が入り、まるで昔の寺子屋を思わせるような雰囲気があり、私はそのような昔ながらの雰囲気が逆に気に入っていました。

知人が経営する町田の塾が大リフォーム

先日町田で塾を経営している知人と話をする機会があったのですが、なんと大規模なリフォームをするという事を聞きました。
やはり昔よりも大手に生徒がとられてしまい、せめて雰囲気だけでも変えて気分を新たに頑張りたいということでした。
私は塾の外見ではなく中身で勝負したらどうかといったのですが、見た目も大事だということでリフォームに踏み切ったようです。
リフォームをする前に私は知人が経営する町田の塾に遊びに行ったのですが、自宅前の敷地を駐車場代わりに使えるようにとあけてあるのですが、その部分は何の手入れもしていないので草が伸び放題だったりと、やはりくたびれた印象がありました。
この自宅前の敷地の部分もきれいな外構にしたいということで、リフォームについてのいろいろな話を聞きながら、昔ながらの雰囲気を味わい、リフォーム後を楽しみにしていると伝え、知人の塾を後にしました。
そしてリフォーム後に知人がリフォームが終わったと連絡をくれたのです。

外構を変えたら生徒が増えたらしい!

私は知人が経営する町田の塾のリフォームが終わったということで、お祝いも兼ねて遊びにいくことにしました。
そして知人の塾に行ってびっくりしました。
自宅前の駐車場代わりにしていた部分は、なんと小さなロータリーのように車が一方通行で入れるようになっていて、真ん中の部分が駐車場になっていました。
これならばロータリーのように車が中に入ってきて、玄関の部分で子供をおろせば、子供は濡れることなく塾の中に入ることができます。
さらには室内もとても豪華な雰囲気になっていて、以前のような昭和の雰囲気とはがらりと異なっていました。
話をしていると、リフォームをしてから2カ月ほどが経ったようですが、なんとリフォーム後に生徒がかなり増えたようです。
リフォームが終わったのがちょうど冬だったので、4月からの新学期に向けて塾を検討している人が、かなり入ってくれたとのことでした。
例年にない入塾生の数で、やはりきれいな外構は集客するに当たり非常に重要なものの一つなんだと考えさせられました。