塾講師という仕事はただ勉強を教えればいいというだけでなく、社会人として世の仕組みというのもしっかり教えていかなければならないものです。
しかし、生徒たちと同じように学校の勉強だけを考えているとどうしても見聞が狭くなってしまいますから、自分も少し見聞を広めるために勉強をしようと考えるようになりました。
見聞を広めるために始めたことというのは、いままであまり経験をしてこなかった芸術の分野で東京の絵画教室に通うことにしたのです。

今でしょ!・・・という訳で絵画教室へ

塾講師をしていて日々の指導に悩むことはありますが、結局はルーチンワークとなっていて自分の見聞が狭いのではと感じるようになってきました。
学校の成績が上がればよし、受験に合格をすればそれで塾講師の勤めは果たしていると考える人もいるかもしれませんが、学校の先生でなくても一社会人としては勉強以外のことも生徒に教える必要があるのではと常々考えていました。
それだけに自分自身が視野狭窄となって見聞の狭い生き方をしていては教えることができませんから、何か始めようと思い絵の勉強をしてみることにしたのです。
芸術の分野を勉強したことはありませんでしたし、見聞を広めるにはいつが良いのかと思ったときに、今でしょという流行りのフレーズを思い出しすぐさま行動に移してみることにしました。
無料体験を行っている教室はたくさんありましたから、その中で雰囲気が自分にあった教室を選びいよいよ本格的に絵の勉強を始める運びとなったのです。

分野は違えど教えるという事は勉強になります

絵に関しては全くの素人でしたから、ついていくことができるだろうかと不安があったのですが、教室の先生はとても教え方が分かりやすく、教えられた通り描いてみると本当に上手くいくと言うものでした。
分野は違いますが自分も人に物を教える仕事をしているので、このような分かりやすい教え方というのは本当に勉強になるものであり、教え方が上手な人というのはとても尊敬できます。
それと同時に自分は塾の生徒たちに上手く教えることができているのか、分かりやすい内容になっているのかということを改めて、振り返るいいきっかけとなり塾での指導で役立てようという気持ちになることができたのです。
長くこの仕事を続けているとどうしてもマンネリ感が出てきてしまって、自分の気づかないうちに手抜きをしていたりいい加減になっていた部分というのがあるのですが、そのことを絵画教室に通うことによって再認識させられました。
絵の勉強をすることができることに加え、教え方の勉強までできているので絵画教室に通い始めた価値がありました。


東京で絵画教室の無料体験を
銀座にあるメッツ絵画教室